3月23日(火) 一覧へ戻る

辛さをおさえたエマダツィ

浅野曜子さん(アジア・インドネシア料理研究家)

今回は、辛いのが苦手という人のために、ししとうを使って辛さをおさえたエマダツィを紹介。辛い方がよい場合は、ししとうの代わりに生の青とうがらしか乾燥した赤とうがらしを使ってもOK。

材料・2人分

  • ししとうがらし20本
  • ナチュラルチーズ150グラム
  • たまねぎ(中)2分の1コ
  • にんにく3かけ
  • 小さじ2分の1
  • たかのつめ適量
  • サラダ油大さじ1と3分の1
  • 100ミリリットル

作り方

  1. ししとうがらしのへたを取り除き、縦に半分に切る。たまねぎは薄切りにして、にんにくはスライスにする。
  2. フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、たまねぎとにんにくを入れて分量の2分の1の塩を加え、たまねぎの色が少し透き通るまで炒める。
  3. (2)にししとうがらし、残りの塩、たかのつめを入れて、水を足して2分ほど煮込む。
  4. (3)にチーズを入れてフタをして煮込み、チーズが溶けたら全体をまんべんなく混ぜ、器に盛り付ければ完成。