3月23日(火) 一覧へ戻る

厚揚げとゆで卵のココナツミルク煮

浅野曜子さん(アジア・インドネシア料理研究家)

インドネシアやマレーシアでよく食べられている料理。現地ではタウチョという調味料を使っていますが、みそを使ってアレンジしたレシピです。ほかにも、数種類のハーブを現地では使っています。

材料・2人分

  • たまねぎ(中)2分の1コ
  • にんにく(みじん切り)2かけ
  • しょうが1かけ(約20グラム)
  • トマト(中)2分の1コ
  • 厚揚げ1枚(160~180グラム)
  • 2コ
  • 鶏もも肉1枚(約200グラム)
  • サラダ油大さじ1と2分の1
  • 粉とうがらし
    ※好みで小さじ3分の1
  • みそ大さじ2
  • 400ミリリットル
  • 顆粒(かりゅう)チキンスープのもと小さじ1と2分の1
  • ココナツミルク100ミリリットル
  • 適量
  • こしょう適量

作り方

  1. たまねぎは縦薄切り、にんにくはみじん切り、しょうがはたたいて皮ごと潰す。トマトはくし形に6コに切る。
  2. 厚揚げは熱湯をかけて油抜きをし、4~6コの食べやすい大きさに切る。卵はゆでて、鶏もも肉は6等分に切る。
  3. フライパンで油を中火で熱し、たまねぎとにんにくの薄切りを、たまねぎが少し透き通るまで炒める。
  4. (3)に粉とうがらしを入れて油がなじむまで炒めたら、トマトを入れてさっと火を通す。水、厚揚げ、鶏もも肉、卵、みそ、顆粒(かりゅう)チキンスープのもとを入れて10分煮る。
  5. (4)に、ココナツミルクを加え、弱火にし沸騰させないように混ぜながら、2分ほど煮たら、味をみて、塩、こしょうで調味し、しょうがを除いて、器に盛れば完成。
    ※ココナツミルクは、缶をあけたらよく混ぜ、濃度がかたよらないようにする