4月6日(火) 一覧へ戻る

ちりめんじゃこが味の決め手!ほたて貝のグラティナート

片岡護さん(イタリア料理店シェフ)

パン粉や粉チーズをまぶして焼き上げたイタリア料理の「グラティナート」。片岡さんは粉々にしたちりめんじゃこを加えてアレンジ。さらに香ばしく、またうまみが強い味わいに仕上がりました。

材料・2人分

  • ちりめんじゃこカップ4分の1
  • パン粉カップ2分の1
  • パルメザンチーズ(粉)カップ4分の1
  • パセリ(みじん切り)大さじ1
  • にんにく(みじん切り)小さじ1
  • 適量
  • こしょう適量
  • ほたて貝柱2コ
  • オリーブ油大さじ3
  • 溶かしバター小さじ2
  • パセリ(みじん切り)1つまみ
  • レモン汁少々

作り方

  1. Aの材料で、ほたてにかける粉を作ります。まずは、フライパンにちりめんじゃこを入れ、中火で、カリカリになるまで5分ほど乾煎りする。※焦がさないように注意。
  2. (1)をまな板にあけ、包丁でパン粉くらいの細かさに刻む。フードプロセッサーでもOK。
  3. ボウルに、パン粉、パルメザンチーズ、(2)、パセリ、にんにく、塩、こしょうを入れ、よく混ぜ合わせたら、ほたてにかける粉はできあがり。
  4. ほたて貝柱に、塩、こしょうをし、オリーブ油(分量外)を少々かける。
  5. (4)に(3)を、ほたて貝柱が隠れるくらい、たっぷりかける。
  6. オリーブ油をその上にしみるようにかけ、溶かしバターをかける。
  7. 余熱したオーブントースター(1200W)に入れ、6~8分。表面がきつね色になるまで焼く。
  8. オーブントースターから出し、仕上げにレモン汁、パセリをかけたら完成。

※ほたての代わりに、タイなどの白身魚、鶏のむね肉など「淡泊な味わい」のもので作ってもおいしくなります。