4月6日(火) 一覧へ戻る

ちりめんじゃこと小松菜の炊き込みご飯

岸村康代さん(管理栄養士)

ビタミンDの豊富なちりめんじゃこに、ビタミンKの多い小松菜、そしてクエン酸がたっぷりの梅干しの3つを使うことで、不足しがちなカルシウムを補うことが期待できる、簡単な炊き込みご飯です。

材料・4人分

  • 360ミリリットル(2合)
  • ちりめんじゃこ50グラム
  • 小松菜150グラム
  • ごま油大さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • 梅干し1コ

作り方

  1. フライパンにごま油を入れて、1センチに切った小松菜を30秒ほど炒める。
  2. ごま油が全体に回ってきたら、ちりめんじゃこを入れて、1分30秒ほど小松菜がしんなりするまで炒める。
  3. 炊飯器にといだ米を入れ、(2)としょうゆを入れて、軽く全体をゆすって混ぜ、梅干しをのせて炊く。水の量は通常と同じ。
  4. 炊き上がったら、梅干しを崩しながら全体を切るように混ぜ合わせたら完成。