4月13日(火) 一覧へ戻る

春キャベツと豚肉のおかずサラダ

孫成順さん(中国料理店オーナーシェフ)

旬の春キャベツを上下で使い分けて味わう孫さん自慢のメニュー。やわらかい上部分はせん切りに、しょうゆや黒酢などで味付けした豚肉と、はるさめを加えて「おかずサラダ」に。下半分は塩もみして、とうがらしとホワジャオの効いた熱々の油をかけてあえれば「ピリ辛あえ」のできあがり。

材料・3~4人分

  • 春キャベツ4分の1コ(上半分)
  • きゅうり(細切り)10センチ分
  • にんじん(細切り)5センチ分
  • 春雨(乾)30グラム
  • 豚バラ肉(薄切り)150グラム
  • しょうゆ大さじ2
  • 紹興酒大さじ1
  • しょうが(せん切り)10グラム
  • ねぎ(せん切り)8センチ分
  • にんにく(せん切り)3かけ分
  • 黒酢大さじ3
  • ごま油小さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • パクチー(粗く刻む)1株分

作り方

  1. キャベツは細いせん切りにする。きゅうり、にんじんと一緒にざるに入れる。流水でサッと洗い、水に2分間さらす。水けをしっかり切り、皿にこんもりと盛りつける。
  2. 春雨は10センチ長さに折り、熱湯で約2分間ゆでて水けをきる。1のキャベツの上にのせる。
  3. 豚バラ肉は10センチ長さの細切りにする。フライパンでサラダ油を熱し、色が変わるまで中火で炒める。Aを加えてサッと炒めたらBを加える。香りがたったらCを加えて全体に絡める。
  4. 2にのせ、パクチーを散らす。食べるときはよく混ぜる。