4月19日(月) 一覧へ戻る

ポークソテー 酢たまねぎソース

小林まさみさん(料理研究家)

新たまねぎを薄切りにして保存容器に入れ、酢を注いで丸1日おいてつくる「酢たまねぎ」をポークソテーにのせて食べます。つけ合わせに春キャベツとパセリのあえ物を添えて、野菜もとれるメニューです。

材料・2人分

  • 新たまねぎ(大)1コ(200グラム)
  • 米酢カップ1
  • 豚ロース肉(しょうが焼き用)6枚(200グラム)
A
  • 少々
  • こしょう少々
  • オリーブ油大さじ1
  • 春キャベツ(せん切り)150グラム
  • 2つまみ
B
  • パセリ(みじん切り)大さじ1
  • オリーブ油小さじ1
  • しょうゆ小さじ1

作り方

  1. 酢たまねぎをつくる。新たまねぎを縦半分に切り、断面を下にして繊維に沿って薄切りにする。これを保存容器に入れて、米酢を注ぎ、24時間おく。
  2. 豚ロース肉を半分に切り、Aを両面にふる。フライパンにオリーブ油を熱して、豚肉を1分間~1分30秒間かけて、カリッと焼く。
  3. 春キャベツをせん切りにして、塩2つまみを振ってもみ、10分間おいて水けをしぼってB、1のつけ汁(小さじ2)を混ぜる。
  4. 2の上下を返してサッと火を入れ、器に盛り、豚肉の上に1を軽くしぼって60グラムをのせ、しょうゆをかける。3を添える。残った酢たまねぎは冷蔵庫で2週間保存可。