1月5日(水) 一覧へ戻る

焼きのりクリームソースのペスカトーラ

日髙良実さん(イタリア料理店オーナーシェフ)

シェフが30年以上作り続けている自信作のパスタをバージョンアップ!焼きのりがとけ込んだクリームソースを、ゆでたスパゲッティにからめて、最後に刺身の切り身を加えてサッと炒めれば、できあがり!クリームソースのコクと磯の香りが、口いっぱいに広がります。

材料・2人分

  • スパゲッティ160グラム
  • 刺身の切り身
    ※お好みの刺身でOK約120グラム
  • 焼きのり(全形)2枚
  • 菜の花2分の1ワ
  • 生クリーム(乳脂肪分42パーセント)200ミリリットル
  • ゆずこしょう少々
  • 適量
  • パルメザンチーズ大さじ2

作り方

  1. 刺身は、片面に塩(少々)をふる。菜の花は、食べやすい長さに切る。
  2. 鍋にパスタの重量の10倍以上の湯を沸かし、湯の量に対して1パーセントの塩(分量外)を溶かす。スパゲッティを袋の表示時間より1分間短く、中火でゆでる。ゆであがりの1分前に(1)の菜の花を加えてゆでる。
  3. ソースをつくる。フライパンに湯(100~150ミリリットル/分量外)を沸かし、焼きのりを細かくちぎって入れる。のりが溶けたら、生クリーム、ゆずこしょう、塩(少々)を加えて火を通す。(1)の刺身を加えてソースをからめる。
  4. (2)のスパゲッティがゆで上がったら湯をきり、(3)に加えてからめる。仕上げにパルメザンチーズを加えて、さらにからめる。最後に味見をして塩で味を調える。