4月21日(木) 一覧へ戻る

スタミナ納豆

鳥取県倉吉市の学校給食で30年間愛されているメニュー。元々地域で納豆を食べる習慣がなかったため、なんとか栄養価の高い納豆を食べてもらおうと、給食センターの先生が考案したもので、今なお倉吉市の学校給食では絶大な人気を誇っている。

材料・4人分

  • 鳥ひき肉(胸)120g
  • にんにく5g
  • しょうが5g
  • 濃口しょうゆ2.5g
  • 4g
  • ごま油3g
  • ひきわり納豆100g
  • 濃口しょうゆ8g
  • 砂糖2.5g
  • みりん6g
  • ごま油1.5g
  • 青ねぎ20g
  • ホットペッパーソース少々(ちょっと多めにふりかけても大丈夫)

作り方

  1. フライパンを熱し、ごま油を入れ、みじん切りしたにんにくとしょうがを炒める。
  2. 香りがでてきたら、鳥ひき肉を加え、濃口しょうゆと酒を入れて、そぼろ状になるまで炒める。
  3. 鶏ひき肉に火が通ったら、バットなどに広げて冷ます。
  4. よく混ぜておいたひきわり納豆に、濃口しょうゆ、砂糖、みりん、ごま油を加えて混ぜる。
  5. 冷ましていた鳥ひき肉と、納豆、さらにはきざんだ青ネギを加え、最後にホットペッパーソースを入れて混ぜ合わせる。ホットペッパーソースは多少多めでも大丈夫。
  6. 鳥取の他の地域では納豆を炒めて食べることもあり、その場合香ばしさが強調される。