8月24日(水) 一覧へ戻る

しらすと夏野菜のチヂミ

コウ静子さん(料理研究家)

旬の食材たっぷりの韓国料理「チヂミ」。具材には、「しらす」に「モロヘイヤ」をはじめとした、たっぷりの夏野菜を合わせます。モチッと焼き上げるために、生地には小麦粉と共に上新粉を使うのがポイント。しらすの程よい塩分と、うまみを生かしたチヂミに仕上げます。

材料・2枚分(直径26センチのフライパン)

  • モロヘイヤ(葉を摘み水で洗う/粗く刻む)60グラム分
  • 枝豆(ゆでてさやから出す/粗く刻む)100グラム
  • ししとうがらし(小口切り)5本分
  • 釜揚げしらす30グラム
  • 小麦粉100グラム
  • 上新粉50グラム
  • 小さじ2分の1
  • 溶き卵1コ分
  • 140~150ミリリットル
  • ごま油大さじ1と3分の1
  • しょうゆ大さじ2
  • 黒酢大さじ3
  • ししとうがらし(2~3等分)5本分
  • セロリ(筋を除き 斜め切り)10センチ分
  • 紫たまねぎ(角切り)6分の1コ分
  • パプリカ(赤/角切り)6分の1コ分
  • パプリカ(黄色/角切り)6分の1コ分
  • しょうが(薄切り)10枚分

作り方

  1. ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、生地をつくる。器でBを混ぜて、たれをつくる。
  2. (1)のボウルに、しらす、モロヘイヤ、ししとうがらしを加えて混ぜ合わせる。
  3. フライパンで、ごま油(大さじ1)を熱したら、(2)の半量を入れて薄く広げる。枝豆を半量散らしたら、軽く押しつけ、中火で約2分間焼く。上下を返し、フライパンの縁からごま油(小さじ1)を回し入れ、約2分間焼く。さらに、上下を返して30秒間ほど焼く。残った半量も同様に焼く。
  4. 器に盛り、(1)のたれを添える。