発達障害プロジェクト

あなたの困りごと・対処法を教えてください

投稿フォームはコチラ

困りごとのトリセツ(取扱説明書)

感情を
コントロールできない

【投稿者の対処法】

  • ◎ストレスやイライラを感じたら
    • ・その場を離れ、静かな場所に移動する
    • ・イヤーマフや耳せんをして、刺激を減らす
    • ・深呼吸、瞑想などで心を落ち着かせる
    • ・ひとりになり、時間が経って落ち着くのを待つ
    • ・好きな音楽を聴いたり、好きな香りを嗅いだりして、気分を切り替える
  • ◎日記をつける。イライラする(した)原因を紙に書く。
  • ◎ストレスや疲労を溜めないよう、体を動かしたり、睡眠時間を多くとるようにする。
  • ◎「アンガーマネジメント」を学ぶ。
  • ◆家族や周囲の人の工夫として
    • ・発達障害の本人にイライラしていることを気づかせる
    • ・イライラしている本人に言いたいことは、紙に書いて伝える
    • ・本人をひとりにするなどして落ち着かせる
    • ・話し合いは、本人が落ち着いてからする

●対処のポイント

  • ◎ストレスやイライラが、なぜ、どんなときに生じやすいのかが分かれば、その原因となるべく接触しないようにする対処が考えられます。
  • ◎ストレスやイライラを無理になくそうとするのではなく、それを感じたときに早めに気づき、クールダウンするための方法を用意しておくことも大切です。たとえば子どもの場合、以下のような対処法が考えられます。
    • ・学校内にクールダウンスペースを設け、感情が抑えられなくなったときにはそこで落ち着くまで過ごせるようにする
    • ・イライラ度合いを「エレベーター」や「風船」にたとえて可視化し、自分の気持ちに気づきやすくする。また、「エレベーターが4になったら深呼吸する」などのクールダウン方法をセットで決めておく
  • ◎疲労がたまっているときは、気持ちのコントロールがより難しくなります。早め早めの休息を心がけて疲労をため込まないようにしたり、自分なりにリラックスできる方法をいくつか見つけておくことが大切です。
  • ◎自分の感情に気づくのが難しい場合は、家族や友人など、信頼できる周囲の人たちにお願いして、自分がイライラしていることに気づかせてもらったり、早めに休息するよう呼びかけてもらうといった相談をしておくといいでしょう。

印刷して使える“わたしのトリセツ” 自分の困りごとと希望する配慮を周囲の人たちに伝えるのに役立ちます

コチラから(PDF)

どのような特性?

発達障害の人の中には、自分の思い通りにならないことが起きると、急に怒ったり、泣きわめいたりするなど、感情のコントロールに悩んでいる人もいます。

周囲からは
こんな誤解をされている

周囲からは「わがまま」「自分勝手」と思われてしまいますが、発達障害の人には気持ちを表情にあらわしたり、感情を伝えたりするのが特に苦手な人もいます。
感情を、自分でもどうしていいかわからなくなっている場合もあります。

また、感覚が過敏なため、多くの人にとってはなんでもない音や光が、当事者にはストレスやイライラのもととなっていることも。
周囲の人からすると急に怒り出したかのように見えても、当事者にとってはしかるべき理由があります。

▼みなさんからの困りごと・対処法

  • No.31

    私は感情のコントロールが苦手で、感覚過敏の特性によってひどく疲れてしまうことがあります。「プライバシー・ポップテント」というベッドに簡単に設置できるテントを購入し、落ち着きたい時や疲れた時はそのテントに入って好きな刺激(音楽など)だけの中で好きな格好で過ごすことで、以前より自分と上手に付き合えるようになりました。
    (sana 女性30代 神奈川 当事者)

  • No.30

    私は昔から感情のコントロールが出来なくて、切り替えが苦手です。いらいらしている時、友達にキレてしまったり暴言を吐いたりしてしまいます。本当は友達を傷つけたくないし、傷つけようとも思っていません。私は周りの人は自分のことを分かってもらえない人ばかりだと思い込んでいました。だけどそうじゃない。私が周りを信じていなかったから見えなかったことだと思います。
    (あづにゃん 女性10代 熊本 当事者)

  • No.29

    感情は中学生まで全くコントロールができなくて、高1になってからおさまり、普通の人と変わらないくらい感情のコントロールができました。本やドラマを観たり、勉強したりと相手の身になって考えたりなど、読み取りを必死にしました。そのおかげもあり、なんとか感情の読み取りとコントロールが出来ました。
    (鳥 30代 岐阜 当事者)

  • No.28

    思っていることが顔に出やすい。思ってることと顔の表情が一致しないのがよくあります。心の中では泣いているのに、顔の表情や行動はそんな風に見えなくて、気づいてもらえない事がよくありました。今は嘘や図星でないのに、相手が笑ったり、笑い顔をされたりすると、うつって笑ってしまい、相手には嘘や図星と勘違いされてしまうことがあります。
    (星 20代 岐阜 当事者)

  • No.27

    私は、就労継続支援に通う者で、一番に困っているのは、相手の話を聞いている時、理解しているのに突然泣いてしまうことです。怒られている場面でもないのに、突然涙が出ているのです。泣く場面ではないことを理解しているのに感情が抑えられない状態が起きてしまいます。周りからは、自分が納得いかない、不満だと思うから泣いていると言われます。
    (明日香 女性20代 茨城 当事者)

  • No.26

    大学に入ってからADHD傾向のあるグレーゾーンと診断されました。思った通りに行動できなかったり、何か失敗したと感じるとすぐに焦り始めて軽いパニックに陥ったりします。トイレなど人のいないところで座ったり、飴など甘いものを食べたりして落ち着いてから、何かに自分の気持ちや状況を書いて頭を整理するようにしています。
    (こうえん 女性20代 東京都 当事者)

  • No.25

    とにかくよく悩む。落ち込んだら、自分を責めるのではなく、美味しいものを食べたり、遊びに行ったり、よく寝たり、お風呂にゆっくりつかったりする方がいい。朝昼晩、時間を見つけてヨガをする。近頃はわざわざジムに通わなくても動画サイトにお手本のヨガの動画がたくさんあるので、それを参考にしながら。脳の回復力を高めるための工夫を常日頃から意識してやるべきだと思う。
    (剛志 男性30代 富山 当事者)

  • No.24

    ADHDですが、極端に疲労が溜まると、普通の人なら聞き流せる内容の会話でも突然感情的になり、怒りや悲しみがコントロールできなくなります。自分で抑えようとしても丸1日位は冷静に戻れず自分もクタクタになってしまいます。ストレスや疲労を溜めないようにしたり、仕事が終わったらすぐ一人で家に帰ったりするなどしています。
    (チーズ 女性30代 静岡 当事者)

  • No.23

    自分の目に入って来たことで、気に入らないことがあると、状況を気にせず、大きな声で「うるさい!だまれ!」と怒鳴ってしまいます。このようなことは、ストレスがたまっていると起きやすいです。ですから、自分でストレスを感じた時は、普段より衝動をおさえることに集中して、怒鳴らないように注意しています。
    (ますえもん 男性10代 千葉 当事者)

  • No.22

    私は基本的にものすごく怒りの沸点が低いのですが、それも日やタイミングによってさらに沸点が下がります。おそらく「え、こんなことで?」といった程度のことでも、相手を言い負かしたくなるどころか手が出そうになることもあります。対処法としてとにかくその場を少し離れ、昔剣道の先生から教えてもらった瞑想、腹式呼吸で心を落ち着かせています。
    (ねこ 男性20代 神奈川 当事者)

  • No.21

    ADHDとアスペルガー症候群を併発しています。車の運転には、いつも以上にイライラするので冷静に。必要以上に後方を確認しすぎない。ルームミラーを後続車が見えない位置に動かす。車線変更は必要最低限。夜の運転はなるべく控える。夜の運転は対向車のライトが眩しすぎてサングラスが必要。バックミラーは光を減光するフィルムを貼っている。落ち着けるアロマの匂いを嗅ぐ。遠回りになってもバイパスなど交通変化が少ないところを通る。障害者マークみたいに車に貼るステッカーがあるといいな。
    (猫助 男性30代 新潟 当事者)

  • No.20

    中学生のころに親に頼んで診断を受け、発達障害と普通の混じったグレーゾーンと言われました。過去の怒りと恨みに振り回され、怒りは収まりません。怒りが爆発する回数は多かったです。ただ、最近アンガーマネジメントを知り、講義を受けてからは周りがとても輝いて見えました。怒ってもすぐに立ち直れます。
    (KAZU 女性20代 岡山 当事者)

  • No.19

    大したことではないのにすぐに怒ってしまい、すぐに涙が出てしまいます。そしてすぐその場から逃げ出してしまう。そして、中々戻ることができません。トイレなどの狭い空間や誰もいない廊下など静かな場所に行くのが一番落ち着きます。
    (とっぷあうと 10代 北海道 当事者)

  • No.18

    ADHDの特性もあり、パソコンの動作が遅い時など、思い通りに行かないことや理不尽に感じることに瞬間的に怒りが爆発しそうになります。それを機械にぶつけてしまい、さらに調子を悪くしてしまうことが多いです。その対策として、パソコンの画面から目をそらしガムを噛んで気持ちを発散する、パソコン以外の壊れないものを手に握って怒りを発散する、パソコン購入時に直感的に扱えるタッチパネル対応のものにする、自分が何に怒っているのかノートに書き出して人にも説明できるようにする、といったことを行っています。
    (あずさ 女性20代 岐阜 当事者)

  • No.17

    ストレスの限界値が低く、それがもとで無用なトラブルを引き起こしてしまいます。上司のささいな注意でも自分の思いに沿わなければ文句を言ったり、関わらなくていいような相手でも注意して逆恨みされて問題になったり。そういう時は別のことを考えて気をそらしたり、「自分の思い通りにならないこともある」と、ずっと考え込まないようにしたりしています。
    (アルカディア 男性30代 秋田 当事者)

  • No.16

    生理前を中心に、鬱憤などが爆発してしまいます。外国の当事者の本にも「大抵が怒った怪獣みたいになる」とありましたが、まさにそれ。いまは外出&長く歩くという力技で解決していますが、外部刺激にも弱いため、あとがつらいです。
    (すずしろ 女性30代 北海道 当事者)

  • No.15

    感情がおさえられなくて、でもことばではうまく相手に伝えられないし、しんどい気持ちが内側に向いた時、自分を傷つけて落ち着くところがあります。そんなときにオイル時計を見るとまったりできます。流れるオイルをゆっくりと眺めるのです。
    (あだだ 女性20代 大阪府 当事者)

  • No.14

    昔から、感情がすぐ顔に出てしまい困っています。私の場合はすぐ泣いてしまいます。冷静になれないのです。何かに失敗して叱られたりすると、どこがいけなかったのか?と言うより、叱られるときの大声で萎縮して、内容が入ってきません。そのため同じ失敗を繰り返しまた叱られる…、といった悪循環になってしまいます。
    (さいちゃん 女性30代 神奈川 当事者)

  • No.13

    感情的に爆発しそうになったら、できる限り1人になれる空間に逃げます。冷静になれるまで。誰もいない空間でイヤーマフと耳栓をして、サングラスをかけると結構安心します。
    (さくら 女性30代 宮城 当事者)

  • No.12

    一つのことに注意が向くと止まらなくなります。楽しいと思うことや疑問に思ったことで一杯になってしまい、ずっとその話をし続けてしまいます。相手も「もう十分」ならそう言ってくれればいいのに…と思いますが、難しいのかもしれません。
    (りん 女性30代 神奈川 当事者)

  • No.11

    言葉が上手く出てこないことがある。話すのを一旦、止めて、ゆっくり言葉を整理しながら話す。
    (シュシュ 男性50代 福島 当事者)

  • No.10

    その場の空気が読めず、相手にとってきついことや余計な一言を言ってしまう。けど、きちんと言ったことに謝るようにしています。
    (創風 女性30代 兵庫 当事者)

  • No.9

    目の前で、理不尽な言動を目の当たりにした時に、怒りが抑えられず、言い方や態度に表れてしまう。特に家族には強く言ってしまう。
    (ちかえもん 男性30代 静岡 当事者)

  • No.8

    僕は小さい時から、何らかが原因で感情が爆発してしまう事があります。爆発した時は大粒の涙が延々と出て大声を上げてしまいます。そのせいで母からは「頭おかしい!』と怒鳴られ続け、悪化しますが、勿論、理解はされません。そこで止まらない感情はプールに溜まり続けるので栓を抜かなくてはなりません。なので好きなマキシマムザホルモンというロックバンドのライブ映像を部屋で大きめの音量で見ると落ち着くことが最近分かってきたのです。これが僕の困りごとと対処法です!
    (ひとがテリーヌ 男性10代 岡山 当事者)

  • No.7

    昔から自分の気持ちが伝わらなかったり、思い通りにならないと、すぐに感情的になり、泣いたり、激怒する事が多かった。今でも感情的になってしまいがちで自分の感情を抑えるのが大変。周囲からは「わがまま」と言われ続け、親からも「我慢しろ」と言われる。自分でもわかっている。30歳でADHD、広汎性発達障害の診断を受けてホッとしたが、処方されたADHDの薬が効かず副作用ばかり。結局薬の服用は中断した。自力で感情を抑えないといけないのは辛い。自分の部屋で泣いたり、怒りを文章にして書いたりする事でなんとか抑えているが辛い。
    (ペシミスト 30代 山口 当事者)

  • No.6

    私は今大学生です。ADHDの傾向のあるグレーゾーンと診断されました。落ち着きがないことに関してはどうしようもないので、そんなもんだと自分の中で納得させることで楽になりました。パニックが起きてしまったときは、まずは落ち着くことを意識しています。深呼吸をします。それから自分の状態を把握するために紙に書き出し整理しています。
    (うなどんさん 女性20代 福岡 当事者)

  • No.5

    日記を書くことがおすすめです。私はADHDで頭の中がごちゃごちゃなのですが、日記を書くことで考えがまとまることがあります。また、誰にも話せない苦しみや怒りを書くことで、癒されたりスッキリしたりします。あとで読んでみて、客観的に自分を見ることもできます。社会人になってからは、日記に、今日のミスや、明日すべきことを思い出して、どうすべきだったか、明日何をするかを書いて、リマインドしていました。
    (あしたのしょうこ 女性40代 神奈川 当事者)

  • No.4

    感情のコントロールが出来ないことが多くついにカッとなってしまうことが多い。やってはいけないと思いつつ、怒りを爆発しては、反省を繰り返してしまい、相手を呆れさせることもほとんどある。深呼吸をしたり、耳栓を付けたり、好きな音楽を聴いたり、外に出たりすると落ち着く。
    (マカロンさん 女性20代 海外 当事者)

  • No.3

    私は怒りの感情がは沸点に達するまでが早いのです。怒りの感情に自分で気付き「自分は今怒っている」と自覚することが大事だということに、訓練をして気付きました。怒りに気付くこと事で「感情を爆発させてはダメだ!」と自分を抑える努力を一瞬でも実行出来れば、怒りの原因から離れる冷静さが自分に出て来るようになりました。怒りの原因から離れる時には、休憩をとるためにさりげなくトイレに行くなど、とにかく場から離れる努力ができるようになりました。イライラをそのままにしておくのもよくないと思います。態度に出たりしてしまうからです。
    (こんさん 女性20代 岐阜 当事者)

  • No.2

    ある展覧会のお手伝いをしているとき、共にスタッフをしていた人が作品の写真を撮り始めたので「写真撮らないでください!」と言ってしまった。その後その人は顔を真っ赤にしてカンカンに怒って帰ってしまい大変後悔した。正しいことをしたつもりだったが、同じ受付をまかされている立場上、主催者から信頼されている立場でもあり、イベントの発信者として写真を撮っていたことに想像がおよばず、一般参加者と同等の扱いをしてしまった。このようなことがよくある。対処法はみんなが自分に自信をもつこと。すぐにいじけずに、何故写真を撮りたかったのか、自分の思いを表現すること。そして自分の思いを実現するために交渉すること。
    (Goさん 男性30代 福井 当事者)

  • No.1

    単に注意されていることと、人格を責められていることの区別がつかない。だから、何かを指導されると自分にケンカを売られている気がしてしまう。感情をぶつけず、被害妄想にならずに話すように言われて落ち着いた。心理の本を読んで冷静になる方法を身につけようとしている。
    (男性60代 当事者)

  • No.27

    私の長男は今、小学1年生ですが、保育園で4才の頃から落ち着きが無くてお友達や先生とトラブルが増えてきて5才の時に発達障害の検査を受けました。対処法としていろんな年齢の子供が一緒に遊べるイベントやキャンプに連れて行くようにしながら、前もって予定をちゃんと話すと、先の見通しが付き、理解すると少しずつ落ち着いてきました。
    (さら 女性40代 大阪府 当事者の家族・親族)

  • No.26

    言葉が出ず手が出てしまう、小3男子、学習障害、ADHD、自閉ぎみです。本人が一番辛い思いをしているのでストレスを減らしてあげる(部分的にこだわりが強いので全て認める)。言葉が出ないので、シーン別にこの時はこう言うと短い言葉を具体的に繰り返し伝える。シーンが違ってもその言葉が言えたら褒める。それを繰り返していたら何とか落ち着いてきました。
    (綾子 女性40代 東京都 当事者の家族・親族)

  • No.25

    5歳の自閉症の娘は小さなことで癇癪を起こし、いつも突然のことに私も驚いて苛立ったりしますが「感情をコントロールできず本人が一番苦しんでいる」ということを忘れないようにしています。本人のお気に入りの動画(大好きな歌やキャラクタ)を見せると安心し短時間で気分を切り替えています。視覚的な働きかけは有効です。
    (虹の子ママ 女性30代 兵庫 当事者の家族・親族)

  • No.24

    7歳、小学1年生、自閉症スベクトラムで軽い知的障害の男児です。突然不機嫌になり暴言や暴力を始め、執拗に叩いては「馬鹿、死ね!」などと言ってきます。別の部屋へ避難しても追いかけては暴力を始めます。時には1、2時間続いています。専門医から処方された薬も飲ませていますが、あまり効果は無く落ち着きはありません。近頃は力が強くなり、お腹を殴ってくることもあって、本当に耐えられない痛みです。
    (ぽぽちゃん 女性40代 宮崎 当事者の家族・親族)

  • No.23

    息子は3歳の保育園児です。診断名は自閉症スペクトラム障害で、自分ルール的なこだわりや、コミュニケーションが一方的になる特性があります。また、ADHDの症状もあり衝動的です。どんなに教え諭し厳しく叱って泣かせても、この衝動性は治るものではなく、毎日試行錯誤しながら、何とか良い方向に進むよう努力しています。本人のために、周りに迷惑がかからないように。
    (弱虫ママ 女性30代 埼玉 当事者の家族・親族)

  • No.22

    自閉症スペクトラム、4年の男の子。メモで筆談したり、どっちにする?と書いて選んでもらう生活を三年以上しています。買い物も観光も、相談して出掛けます。何かある時や変更は、必ず書いて理由も説明しています。簡単なイラストを描いて分かりやすくしています。パニックの時のパーテーションも家で一緒に作って、パニックの時は、自分で落ち着くまでいて、自分で出て来ます。
    (ず 女性40代 高知 当事者の家族・親族)

  • No.21

    40代の夫が発達障害(アスペルガー症候群)です。空気が読めず、言っていいこと・言うべきでないことの判断ができないことがある夫。テレビを観ていて、常に何かをけなしたり、「あの人は目がむき出していてオカシイ」「この人の顔、変だね」などと、何も考えずに口にします。本人は他人の悪口を言っている自覚がないのか、「そういう事をいうものではない」とたしなめても理解できないようです。
    (みぃ 女性30代 福岡 当事者の家族・親族)

  • No.20

    中学二年の息子がいます。感情が激しくなったのは、中学生になってからだと思います。感情が爆発しておさまらない時は、落ち着くまで、余計な事はしないで、じっと近くで見守り、落ち着いたら、「あの時、こうだったんだよね」と伝えると素直に受け止めてくれます。私も息子が思い違いで、話が伝わり、それを伝えたいんだけど伝わらない、もどかしさもあるのかなあと思う時があります。
    (つなな 女性40代 東京都 当事者の家族・親族)

  • No.19

    うちの息子は衝動が強く、グレーソーンとして療育中ですが、友達の玩具のとり合いの上、貸してもらえず、癇癪を起こしたときは、麦茶を飲ませてクールダウンをさせて、聞く耳を持たせてから「怒ってお話しができなくなることはいけないことだよ。言葉で伝えようね」と指示をしています。
    (勇義の樹 女性30代 鹿児島 当事者の家族・親族)

  • No.18

    感情をコントロールできず、爆発すると物を投げたり、壊したり、グーパンチでなぐられたり、破壊的な行動で困っていた。様々なアプローチを試みたが、解決には繋がらなかったので、今は様子がおかしくなってきたら、「これ以上のことをすれば警察を呼ぶ」と言います。発達障害があったとしても、やってて良いこと悪いことは知らせていくことは大切だと思います。今のところ抑止力はあるようです
    (かたゆ 女性40代 東京都 当事者の家族・親族)

  • No.17

    お気に入りが「こだわり」になってしまう。3歳のアスペですが、一度気に入ったものは、同じでないと癇癪を起こす。靴や服等サイズアップで変えなければならない物は、8割似ている物を1ヶ月前から目に慣らし、本人の気が向いた時に履かせて褒める。また、同じ物を与え続けると強いこだわりになるので、同じ種類の物はあえて与えない。違っても意外と平気だという経験を重ねる事でこだわりを減らす作戦。
    (ゆーママ 女性30代 埼玉 当事者の家族・親族)

  • No.16

    キレ症な息子。スクールカウンセラーに相談した際「キレる前に身体が熱くなる、動悸がする、手汗をかくなど身体的変化があるはず。それが我慢の限界だから、そうなったらその場を離れるようにしたらどうか」と。たまに我慢の限界をあなどりキレることもあるが、だいぶコントロールできるようになった。また、そうとう我慢づよくなった。
    (nuu 女性40代 東京都 当事者の家族・親族)

  • No.15

    高校生の娘です。かんしゃくを起こさせないようまるで腫物を触るように気を遣って声をかけても、ちょっとした言葉のニュアンスで文句の嵐です。家族みんなが嫌な思いをしていることを理解しようともしません。自分を苛立たせる周りが悪いと言い張ります。これからの進路も自意識過剰のため高望みしすぎて現実が見えていません。別の道を勧めると狂ったようにわめき散らし、もうこっちのほうが狂いそうです。
    (心むなしい 女性50代 秋田 当事者の家族・親族)

  • No.14

    息子はキレるとパニック、1時間でも2時間でも怒り狂っていました。でもある日、怒りを「おこりんぼムシ」といって引っ張り出すふりをして、「ほら、これやっつけないと!」と言ったらむちゃくちゃに踏みつけたりした(もちろん何もないのですが)。あと、スッキリと怒りを捨てることができました。
    (やまだ 女性40代 東京都 当事者の家族・親族)

  • No.13

    学校に行かせられない。あーーー困ってます。私の子はADHDの小学二年生。感情のコントロールが出来ないので、学校で最近は毎日イライラ、トラブル続き。ケロッと嫌なことを忘れる良いところもあるけど、トラブルにあった子を見るなりネチネチ思い出しイライラし始める。この間はものを投げて他の子にぶつかった。次は誰を怪我させるのか…学校に行かせられない。これが本音。
    (2児の母。 女性30代 東京都 当事者の家族・親族)

  • No.12

    嫁がADHDです。家庭の中で、片付けがうまくできない、段取りをつけることができない等々は、周りが理解し方法を考える、折り合いをつけることで、やっていくことができます。問題は、衝動性です。嫁本人は感情を爆発させないように「今は話ができないから、5分間だけ近づかないで欲しい」「この質問には、今どうしても答えて欲しい」と伝える等、周りも理解し協力していますが、衝動性が抑えられなくなった時は、手当たり次第ものを投げたり、壊したり、手がつけられなくなります。
    (WAKANO 女性50代 東京都 当事者の家族・親族)

  • No.11

    小1の子供がASDとADHDの特性を持っています。疲れてくると兄や私に手が出たりします。違うことをさせて切り替えるように仕向けたり、疲れ過ぎてしまう前に就寝出来るように、早め早めの準備を進めるように気をつけています。
    (みんなのおかげ 女性40代 神奈川 当事者の家族・親族)

  • No.10

    小6の息子が過度に緊張した時(友達から嫌なことを言われた時や下校指導など通常とは違う行事が行われるとき)、私に対して尋常じゃないくらい暴言を言ってきます。それに慣れていない時は言い返していましたが、今は「息子はどうしてよいかわからなくて緊張しているんだな、心にもないことを言っているんだな」と自分に言い聞かせ、息子の暴言をひとまずスルーすることにしました。そして暴言が止まらない時は息子からしばらく離れます。落ち着いた頃、ゆっくり話し合います。するとお互い素直になれて、息子もさっきはごめんと謝ってくれることが多いです。
    (みなこ 女性40代 東京都 当事者の家族・親族)

  • No.9

    小4の息子は、感情のコントロールが難しく、怒ると、発狂したり暴言を吐いたり暴れたりします。その場合、まず落ち着かせるために、一人の空間を作ってあげています。落ち着いてから、話し合うようにしています。
    (さち 女性30代 沖縄 当事者の家族・親族)

  • No.8

    他の人が分かりにくい理由で泣き叫ぶ、立ちすくみ動かないまま数十分という状況は、知らない方がみたら何が起きたかと思います。対処法としては本人を見ない、声をかけない、少し離れて放置して落ち着くまで待つということ。でも、知らない方は「大丈夫?どうしたの?」と声をかけてきます。実はその声かけで余計酷くなってしまうのです。泣き叫ぶ子供を大人が添いながら待っている状況は見る人が見たら放置、虐待に見えるかもしれません。でもそれが最善な方法である状態の人が世の中にいる、という事を知って欲しいのです。
    (雫 女性40代 埼玉 当事者の家族・親族)

  • No.7

    息子が3歳の際にADHDと診断されました。注意欠陥、多動などいろんな症状がありますが、最も困ったことが「話が聞けない」。そのため理解ができない。ということでした。病院では注意を一度向けて、ゆっくり説明する。図解したり身振り手振りを入れたりして説明するなどアドバイスをもらいましたが、私なりに応用して最も効果的だったのは歌遊びを取り入れた真似っこゲームです。毎晩お風呂で「頭・肩・膝ぽん」という歌で親の真似をさせるようにし、間違えたら罰ゲーム(ほっぺをつついたり、でこぴんしたりなど)を取り入れて遊んでいました。最初は全然できませんでしたが、すごく面白がって何度も何度もやっていくうちに人の真似をするにはよく聞かないといけないことが本人に分かってきたようでした。ゲームの速度を上げて真似させるようになると注意力の向け方を、遊びを通して覚えたようです。集中力は異常に強いため注意力の意識の仕方が分かるようになると、今では興味のあるものはなんでも丸暗記してしまうようになりました。
    (ふぁんだお 男性40代 神奈川 当事者の家族・親族)

  • No.6

    小3の我が子はADHDとASDで、感情をコントロールすることが難しいです。ただ、イライラしてくる気持ち、フツフツと怒りが湧いてくるのは自覚があるそうです。怒りそうになったら10秒数える、イライラしたら好きな手触りのもの(ゴム手袋に小麦粉を詰めた小麦風船、マイクロファイバーのタオルなど)をさわる、狭い場所に入るなど勧めています。それでも大癇癪を起こす時は、他害にならないよう、分厚い雑誌を破らせてます。自分のパワーよりちょっと手応えがあるものに暴れた方がスッキリするようです。
    (ももりんごさん 女性40代 大分 当事者の家族・親族)

  • No.5

    小学2年生男児(自閉、ADHD傾向有り)の母です。朝から機嫌よく目覚められるように、「朝よ!起きなさい!?」とは言わず、歌やお話ししながら起こします。「クラゲがいるよ~!」と軽くタッチしながら時々、身体中をつまみながら「クラゲにさされた~!」とくすぐったりします。朝はなかなか目覚めないのが分かっているので、お互いにイライラしないように工夫しています。普段も「早くして!」「何で今そんなことするの!?」と思いますが、ぐっと我慢して「何してるの?」とやさしく声をかけるようにしています。笑顔を絶やさないように、ゆっくり待つように、と心がけることで子どもだけでなく、周りや自分にもあまり腹が立たなくなりました。発達障害児への関わりが自分を変わらせてくれたと、感謝しています。
    (まこさん 女性 40代 熊本 当事者の家族・親族)

  • No.4

    発達障害のある人は、二次障害としてうつ病などの精神障害を併発していたりすることもあるので、最初は自分の対応で相手の症状を悪化させたり傷つけるのではと心配だったこともあった。もちろん配慮も必要だが、こちらが冷や冷やして、はれ物に触るように対応するのではなく、言いたいことを言って気づきを促したり、逆にその友人から私も気づきをもらったりしているうちに信頼関係が出来た。症状が悪化するとたくさんメールが来ることもあるが、私も無理せず読んでるよ、とだけ返して、いちいち一時的な落ち込みに呼応しない。そうすることで私もエネルギーを消費しすぎないで相手と長くつきあえる。
    (東京都 女性40代)

  • No.3

    私の子どもは感情のコントロールが出来ず、すぐに物に当たったり、壁や周りを殴ったりしてしまいます。同級生の子ども達は息子の特性をよく理解してくれているようで、息子が苛立っているときは、スーっと離れ、機嫌が戻ると、またやって来てくれていた。友達に救われています。小学生の頃は、イライラが収まるまで、保健室でカーテンをしてもらい1人にしてもらっていました。
    (女性40代 当事者の家族・親族)

  • No.2

    思いを言葉にして上手く伝えられない為に、すぐに泣いたり怒ったり、または暴力が出て他人に被害が出たりして、結果本人が他人から誤解を受けることになってしまう。子どもが感情的になったら、まずは時間を置いて本人が落ち着くのを待ち、後から本人と振り返りを行うようにしている。
    (女性40代 当事者の家族・親族)

  • No.1

    やりたいことが叶わなかったりすると急に激しい癇癪をおこし、パニックになる。「少し待てばできるからね」などと説明しても、収まらないことがある。次の日の予定を前日に知らせてタッチ(了解!の確認)をするような習慣を始めると、比較的パニックが起こりにくくなった。また、癇癪の原因そのものから本人を遠ざけるようにしたり、出かけるときに注意事項を先に確認することも有効だと思う。
    (女性30代 当事者の家族・親族)

  • No.11

    物心ついた時には、「よくキレる子」とされていました。人にとっては何でもないことが自分の中では許せないことで、急に怒りが爆発してしまうのです。周りの人には、とにかく理由を聞いてほしい。「こんなことで怒るおかしい人」で終わらせてほしくない。私の中では理由があるのです。気持ちを言葉にするのはとても苦手ですが、それでも聞いてほしい。
    (ゆの 女性20代 秋田 当事者)

  • No.10

    ASDとADHDの小2の子がいますが、こだわりがあり、周りの子との関わりの中で小さなイライラが溜まって爆発してしまいます。物に当たったり、大声をあげたことに怒ったりして、クールダウンに時間がかかります。周囲の人達には、当事者が1人で落ち着ける空間や場所を提供してほしいです。怒っているときになだめたり口を出したりすると、怒りの矛先が周りに向いてもっと酷いことになります。
    (にたこ 女性30代 宮城 当事者の家族・親族)

  • No.9

    怒りのコントロールが苦手です。なので、大学の保健室で怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」というものを受けています。自分のトラウマに向き合うことで冷静になれるのでおすすめします。ストレスがたまりすぎると怒りに繋がりやすいので、掃除やペットボトルをつぶすなど定期的に発散しています。相手には「突然怒ったのはストレスがたまりすぎただけ」だと知ってほしいです。
    (カスピ 女性40代 岩手 当事者)

  • No.8

    自分は人に注意されるとパニックになって感情がコントロールできなくなります。そういう時は、人に何を言われてもダメなので、自分からその場を離れます。とりあえず時間が過ぎるのを待ちます。相手には、とにかく待っていただきたいです。アドバイスとかはいらないです。
    (タイガー 男性30代 群馬 当事者)

  • No.7

    私は自閉症スペクトラムの当事者で、何か気に入らない事を言われると、物を壊したり泣いたり奇声を発したりしてしまいます。そういう時に、「やめなさい」とか「それがあなたの悪いところ」とか否定的な事を言われたら火に油を注いだかの様に余計悪くなります。なので、「私の言い方悪かったかな?」とか「こんな事になってしまってごめんなさい」と言ってくれたら安心します。
    (なめ吉 女性30代 長崎 当事者)

  • No.6

    汚言(おげん)があります。反社会的なことを小さな声で口走る、という症状です。クイックな動きをすると口走るので、ソロっと動くなど工夫をしています。汚言は理解を得るのは難しいと思います。私の場合は、これらのことを作文に書いて、ご近所に配ったり、ネットに公開したりしています。汚言をおして外に出ることは、かなりの疲労をともないます。精神科の受診など、問診と投薬のみで済む場合は、ネットで問診・薬の宅配というシステムが一般的になるとありがたいと思います。
    (一純 男性50代 神奈川 当事者)

  • No.5

    感情爆発や感情パニックを起こしたときの対処方法についてです。癇癪が起きてしまったら、「落ち着いたら、いらっしゃい」と声をかけてから、「さっきは辛そうだったね。気持ちの切り替えや整理ができなくなって、辛くなっちゃったのかな」などと言って、感情体験を言語化してフィードバックしてあげること、また気持ちに寄り添い理解を言葉で示してあげることが、辛い感情に共感して心を支え、味方であると体感的に伝えることになるのではないかと感じました。
    (りく 女性30代 石川 当事者)

  • No.4

    通常学級に通う自閉症スペクトラム・ADHDのある息子。時に周りに怒り、暴力行為をすることもあり、その都度注意しています。でも、これだけはわかってほしい。怒るのには必ず理由があるのです。今は薬の助けもかりて、手が出る前に言葉で「やめて」と言えるようになりました。「やめて」は息子にとって手を出したくないとのアピール。ぜひ、その言葉を言われたらやめてほしい。
    (ルビー 女性30代 埼玉 当事者の家族・親族)

  • No.3

    突然壁や物、床を殴る蹴るなどしたり、飛び跳ねたりすることがあるかもしれません。しかし、イライラしているとかではなく、落ち着かない、伝わらないことへの不安などがあるため、少し間をおいて頂けると説明出来流ようになり、落ち着いていくと思うので見守ってください。
    (桜花 男性20代 福岡 当事者)

  • No.2

    息子(アスペルガー&ADHD)が小学生の時のことです。同級生のAくんがBくんに嫌なことをして喧嘩になり、Bくんが泣き出してしまったのですが、それを見た息子がAくんに飛びかかっていき、結果Aくんを泣かせてしまいました。そこへ来た先生が、息子が2人を泣かせたと思い、息子にだけ注意をしたのです。息子は事情を説明しようとしましたが聞いてもらえず、怒ってパニックをおこしてしまったことで、さらに注意をされてしまいました。そんなことが何度も繰り返されるようになり、ことあるごとに「またお前か!」「お前がやったんじゃないか?」と言われるようになったので、息子も「どうせまた僕だと言うだろうから…」とやってもいないことまで謝るようになり、本当のことを話さなくなってしまう時期がありました。こういう時は人が大勢いるところではなく、静かな場所に連れて行って理由を聞いてあげてほしいです。先生がたとえAくんやBくんにも同じように注意していたとしても、周りの雑音でその言葉は聞こえなくて自分にだけ怒られていると勘違いしてしまうのです。
    (まさっちママさん 女性40代 岐阜 当事者の家族・親族)

  • No.1

    皆さんにとって1・2・3ぐらいのリズムで話しているとして、私は1・10・100ぐらいの極端なリズムで話を聞いて理解してしまっていることがあるように思います。また、白か黒・良いか悪いかで、何でも考えてしまう傾向もあります。思ったら(頭に浮かんだら)、考える前に行動してしまうこと、行動と感情がスムーズに繋がっていないので興奮していても自分では気づけなかったりすることもあるので、「興奮しないで」や「落ち着いて」ではなく、「何かイライラしてる?」と言って気づかせてもらえると助かります。
    (女性50代 当事者)

あなたの困りごと・対処法を教えてください

投稿フォームはコチラ

TOPへもどる