発達障害って何だろう

困りごとのトリセツ(取扱説明書)

このトリセツは、発達障害のある人が感じやすい「困りごと」を整理・解説し、当事者や周囲の人の体験談を集めたものです。

印刷して使える“わたしのトリセツ” 自分の困りごとと希望する配慮を周囲の人たちに伝えるのに役立ちます

コチラから(PDF)

あなたの困りごと・対処法を教えてください

投稿フォームはコチラ

このトリセツのコンセプト使い方

発達障害の症状や状態は、人によって様々です。
この体験談がそのまま解決につながるとは限りません。

でも、同じような体験をしている人も多いこと、本人や周囲の人の理解と工夫によって「障害」と思われていたことが、「個性」にかわることもあるということが、このトリセツからご理解いただけると思います。

このトリセツは「発達障害のある人の困り」に対する理解と工夫を集めていますが、「発達障害でない人の困り」にも役に立つはずです。
お互いの理解・情報の共有が、多様な価値観を共有できる社会の構築につながることを期待しています。

監修:井上雅彦(鳥取大学医学部教授)